映画SINGを観てきました(長男暴れるの巻)

カレンダーで映画を見に行く日を伝え、
当日には、スケジュールで映画に行くタイミングを伝え、
順調にシネマに到着したのですが、私のミスで長男の『怒りの炎』に油を注ぐはめに(汗)

モアナの伝説は何事もなく観ることができたのですが、反省です。

目次

1.私のミス
2.長男の他害
3.諦める?
4.喜んで見ていました
5.映画としては

1.私のミス

順調にシネマにまでは着いたのですが、トイレで失敗しました。
映画を観る前にいつものようにトイレに入りました。

すると・・・

10個程度便器の並ぶトイレにおじさんが1人。
真正面から1つ左よりの場所で用を足しておられました。

つまり、真正面が空いている。
息子は最短距離のその真正面の便器へ向かいます。

今となっては、そのまま真正面の便器でさせれば良かったのですが
10個ほど並ぶ便器で1人しかいない中、その真横で・・・
というのも不自然に思え、私が後ろから身体プロンプトして、もう1つ右の便器へいざなったのです。

これが気に入らなかったようで、怒り出しました(とほほ・・・)

2.長男の他害

現在、他害に困っていて、
対策をこうじようとしているところではあるのですが
なかなか改善には至っていません。

思春期のイライラから他害が出る子は多く、
この時期に間違ったコミュニケーション方法として身に着けてしまうと
成人期になっても、この他害が抜けない人が多いと聞きます。

だから、何としても阻止せねばなりません。
阻止というより、他害をしてしまわない環境づくり かな。

とはいうものの、この日は怒りの炎に油を注いじゃったので・・・
阻止しようとすると、余計に暴れる傾向にあるので
ひたすら収まることを期待して待ちました。

3.諦める?

私と妻を交互に攻撃しつづける長男。
映画館に入る前に諦めたことってなかったのですが
今回はさすがにダメかもと思いました。

でも、こんなとき妻は肝がすわっています。
「とりあえず入って、様子を見よう」って。

ダメなら出ればいいか と腹をくくりいざ館内へ!

4.喜んで観ていました

長男は、言葉が理解できませんので、歌や踊り、動きの激しいものが好きで
そういう意味では、このSINGは大好きなはず という読み通り
映画が始まるとすぐに引き込まれたようで、笑顔で見ていました。 ほっ。

これで、DVDが発売されれば、
長男の余暇であるDVD鑑賞のライブラリにまた1つ追加できることでしょう^^

5.映画としては

物語としては単純なもので、
やはりエンターテイメントの基本は歌と踊りだと実感できる
歌だけでも充分楽しむことのできるものでした。

MISIAさんが歌っていた最後の歌など、
本当に圧巻で感動的な歌声・歌唱力でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする